ZBrushや3Dプリンタとかの造形メモ

ZBrushなどのいじり方や3Dプリンタ等自分用備忘録 文章ユルめ ディーラー名 ZOEALABO として活動開始

新規造形とか練習とか

先月のGWCではなんとか無事ガレキディーラーデビューを達成、会場でもその後でも予想以上に反応をいただけて大変うれしい結果でありました。これは今後も絶対に続けていかねばなりませんね。

コミケでドール写真集を最後に出してからもう三年ほど、いろいろなことを試したりうまくいかなかったりもがいていたけど、ようやく自分の作ったものをまた世に出すことができるよーになりました。

さて次は何を作ろうか、何を練習しようかということですがひとまず人間ベースのものをきちっと作れるように練習するのと同時に適当に作りたいものを同時並行で...という感じかな。

次のキットについては何にするかは考えてないです。古生物になるかもわからない。いろいろ作ってこれだ!と自分が思うものにしよーかと思ってます。結局今回のドルドンもアノマロも単に自分が欲しいだけって理由で作ったからここまでたどり着けたのだと思いますし多分今後もそうです。

 

まぁそんなことより造形ですよ造形。ひとまず本日ザクッと形をとってみたのは下記。

鳥さんです。鳥です。

きちっと根拠のある造形にしないといけないので、胴体の骨格などリファレンスを集めてから進めようと思う。シルエットはなかなかカッコいいかな?とは思う。

 

f:id:nsk31:20190418011323p:plain

f:id:nsk31:20190418011344p:plain

 

zbrushの操作にようやく慣れてきた感じで、まだ基本的な操作しかやってないものの無理矢理にでも意図する形にできるようにはなってきました。と同時にすごくラフになってきた部分も。どうせあとでremeshかければいいや...という感じでメッシュ崩壊レベルに引き伸ばしまくって形をとって後で調整という感じ。ザクザクできるので楽しいです。これはpixologic公式の動画のashly adamsさん(?記憶が怪しい)がそんな感じにラフにやっていたのの真似してます。

 

人間の方はまだちょっと全体はみせられないですが、こんな感じ。

f:id:nsk31:20190418012957p:plain

 

人間は本当全然形とれなかったので、頭蓋骨から作ってそれに筋肉と皮膚乗っけて行って造形。最初はきちっとつくって理屈から攻めないと多分私には無理であります。デッサンとか全然できない人間なので。

f:id:nsk31:20190418013106p:plain

f:id:nsk31:20190418013117p:plain

f:id:nsk31:20190418013152p:plain

 

頭蓋骨は明らかに眼がでかすぎますね。造形進めてる途中で修正してます。

 

 

それとなんとなくその前に遊びで脊椎骨とかつくったりもしてた。

 

f:id:nsk31:20190418013218p:plain

こいつは身体に組み込んでなんか印刷した。

イメージはアイスマン的な。氷漬けのなんか死体的な。ちょっとよくわかんないですね。

f:id:nsk31:20190418013703j:plain